大越氏の古代に迫る家紋と伝記




古代大越家/Ookoshi 某大越氏の過去から現在

旧三つの越地方?旧越後の地 大越  作成Ookoshi hiroki
私見による原文


日本の古代氏性 某大越系

古代は私は現在確認不明、
比較的近世*正確時期不明には士官等の任務を可能な際には歴任していたが任務を降りた際に、数人の士官達と新潟県の土地で農業土地開拓事業に着手し農業を営むに至ったと聞き伝えております。

*其の後慣れない仕事を農業従事者さんに智慧を教授して頂く等先人は苦労したんでしょう。


不思議な動画
少年を尋ねてきた迷い猫は
美術品に描かれた猫に良く似ていた。
当時の私を振り返ると迷っていたのは猫だけだったのだろうか?
YouTube音楽YouTubeFree!

*猫も普通の生身の猫です。不思議と捉えれば不思議。母方の祖母が昔購入したらしい安価な現地アンティークと重なる形で狙って猫を揃えていません。気付いたのは私が急激な体調不良の後、偶然自宅で発見した古びたガラス絵のアンティーク、品物に纏わる話を聞いた後、奇妙さを感じていた最中、元野良猫の描い猫に似ている事に気付きました。又、宗教的枠組みに含まれません。*研究は禁止






家紋=現在は氏性の違う他人との親族関係を現すものではなく。同氏別家は不明
丸に隅立て四つ目石は基本形であり実際の色合い等は多数あり今回は伏せます。

私見的理由⏬
近年表現の自由や著作物の二次的創作権利 又は歴史というFree著作権使用により
家紋の真似などが古代からも度々あった事に加え 家紋による血族偽装による
因縁付けを見聞きしていますので 基本的に家紋が同じでも血族同氏分家などにより家紋違う場合もある様です。家紋が似て居ても無関係と処理する事が一般的の様です。 又、今は家柄は関係の目安で所謂其々の家庭という時代その方が楽です。
*私見では現代は表立って家紋という時代ではありません


伝えの品でも無いし家系モチーフというよりたまたまの飾りでしょう。…多分


某越後系大越氏家紋

基本形家紋丸に隅立て四つ目石種=家紋の意味合いとして
記号から読み取ると武の意味合いには見えませんし
家紋自体商家でも職業ではありません。

*他の隅立て四つ目石家紋の方も其れは他人の問題です。

個人認識→古代からの白人社会中心主義世界共通シンボル ○=円 ♢×9=diamond ×=掛け式
読み解き→9×♢=diamondが○=円=丸く収まる or所謂召喚魔法陣?

意味合いとしては古代は何らかしらの保持のシンボル見え、
永遠の輝きと栄光と多大な富をimageしている様にも見えます。
記号の意味だけで見れば…です。今は特段、特定の地位にあらず古代も人間でしょうし、
古代も正確には解りませんし法律上一般人ですし特段
意識した事ありませんね。







太平洋戦争記

某大越氏は1900年代戦時中近世には士官として
日清戦争〜日露戦争 太平洋戦争迄の戦中において大日本帝国陸軍へ出兵
地域により各大越氏は海軍か陸軍か別れた様です
此方は詳しい官位等は流石に思い出せません。
確か敢えてそういう事は控えろと言われた記憶あり

以降も近代では自衛隊員 政治家 警察官 教師等 他社会的民間人として活躍する日本人です。*多分に全体的に

古代には大越という苗字と家紋に加え
幼少時の祝い品はOokoshi 専用Model に龍の象徴がつき
家系について父は多くは語らず謎に包まれている。
*古代は正確には解らないので発言を控えている可能性
*其処が現証という謎あり

古代から中世以降迄にかけて時代が変わると共に立場も変わり士官へとchangeした
とも考えられます。詳細は不明ですが私は源平の末裔という話などは一切聞いて
おりませんし親近感は特別ありません。

士官になれる時は公務員やっていたんだろうと聞いて居ます
 2017年今は法治国家の公務員や民間家庭人としての認識で多分OK思います*私見では
大越氏が設立した神社なども無く、神社創設はデメリットである可能性を私的には感じています。*此れは重要だと思います。所謂神を名乗っていない事の信頼。又、現在の時代で所謂能力的優劣には一概に家系に関係ないのでは無いかという認識を持ちます。


memorial




*図は私の幼少の飾り品 多分軍人を目指して欲しかったとか 

photo gallery




幼き頃は可愛いですね。


memorial



See you again
2017 AM:8:00GOODDAYS



Comments

Popular Posts