Tuesday, January 5, 2016

AM:8:00GOODDAYS.白い野鳥来訪






AM:8:00GOODDAYS

TORI

@白い鳥来訪




imageして欲しい 瞳を閉じて言葉のimageを今持って欲しい
ふと気が付くと白い鳥がそこにいる
彼は餌を探している様だ




Luckyも鳥を見ると時には
「 culululua clululu」
そんな心地良い鳴き声をする 問いかけているのだろうか?



この鳥を私は度々見掛ける

気が付くと朝も夜も川辺にいる

私が帰路へ急ぐ時も彼等は

そう ふと気付くと 彼は川辺にいる

私は最初は気付かなかったが彼を度々見掛ける

白い鳥は明らかに白い凛とした姿を私達に示している。

何故か?

その姿を繰り返し彼の姿を確認する度に

最近ある事に気付いきました。

彼はふと何かそこを見ようとする時、そうです それはNaturalな流れで

そこにある 自然体にそこにいるんです
そうまるで偶然を装ったのかの様に

私が何かふと 無意識にそこを見ると

そこへいる

考えて見た 自然プログラムからの警告だろうか?
勿論私自身にでは無く 人類への地球上生物からのmessageとして

これは私的な予測だが彼等と私達は地球上で
何らかの発信するテレパシーの何かが
受信出来るのではないか?

そして彼等は私達にそれを知らせたいのではないか?

そぅ彼等は当然知能を持っているが

彼等はそのヵ所に置いて我々の想像を遥かに越えた知的生命体であるという事実が示されている

いえ、もしかしたら地球生命体である人類が忘れていた機能かも知れない

私は今はそう思っている

これについては私は奇跡では無く忘れていた
モノと言ったそんな感想を持っています。




No comments: